古田亘(ふるた わたる) 写真家 / 映像作家

略歴
1971 年 、静 岡 市 生 ま れ 。カ ナ ダ 国 際 大 学 卒 。制 作 会 社 に て 様 々 な メ デ ィ ア コ ンテンツのプロデュース、ディレクションを手がけた後、2001年に株式会社ゴーグルを設立。浅野忠信初監督作品「トー リ」(’04年)のプロデュースや、サーフドキュメンタリー映画「アドア」(’07年)の監督として注目を集めた。その他、 BS-TBSなどのテレビ番組やキャンペーン、HELLO! PROJECTによる舞台公演のためのデザインや写真、映像演出を数多く 手がけている。2015年に写真展「少年と海」、2016年に写真展「GREEN GATE」を東京 代官山のGALLERY SPEAK FORにて開催。2009 年より「いぶすき子ども映画祭」審査委員長。

受賞歴
2015年 BS-TBS功労賞受賞
2016年 APA 日本広告写真家協会 アワード2016広告作品部門入選
2016年 JPS 日本写真家協会 第41回2016JPS展優秀賞受賞

 

古田亘は、広告やテレビ番組、映画、舞台などで俳優、タレントたちの撮影を数多く手がけている写真家・映像作家。スチール写真を撮るだけではなく、プロデューサーやディレクターとしてのキャリアも厚いことから、コンテンツ創作へ写真やグラフィックの角度から包括的にクリエイションを手がけられるのが彼の醍醐味。被写体がその時々にまとうべき役柄の美をすくいあげ、演出上の意図へレンズを通して的確にアプローチできる、そんな希有な才能が高く評価されている。—-GALLERY SPEAK FOR「少年と海」展 プレスリリースより—-

 

 

WATARU FURUTA

PHOTOGRAPHER / GRAPHIC DESIGNER / MOVIE DIRECTOR / CINEMATOGRAPHER

Born in Shizuoka Prefecture, Japan 1971. After being responsible for sales, advertisement and promotion at computer company, CSK, he moved on to a video production company where he was in charge of design; direction; computer graphics for films, commericals, games and television programs; as well as Hollywood and other foreign co-production projects. In 2001, he established “goggle Inc.”, directing videos for TBS and BS-TBS programs.  He directed and produced some short films and TV programs. In 2007, the documentary film, “ADOR” (45min) was screened in Shibuya, Yokohama, Kyoto, Osaka, Kobe and Fukuoka.  Since 2008, he began to act as a photographer.  Mainly, he works for advertisements of TV program, advertisement, theatrical play and feature films.  He also stated his original photograph series “boys and sea” and “players”.

 

While Wataru Furuta’s professional career has consisted on shoots for ads, TV shows, films, and stage performances, one personal series focuses on ocean landscapes. Ten years ago Furuta moved with his family to Hayama, Kanagawa Prefecture and here he began taking pictures with a camera as if writing a diary as part of his daily life. The innocence found in his professional photography is also discerned here, yet these images capture the beauty of the ocean’s calm and the fearsomeness of its turbulence with an awareness of its special kind of beauty and drama inimitable by humans. With quiet inflections of color and form, these photographs reveal emotions that appear differently each time and leave strong impressions upon the viewer. Furuta’s gaze also expresses his desire for his three sons to grow and develop a good relationship with the sea, giving these works an expansiveness not usually found in ocean photography.—- Gallery Press–

 

 

経歴
1971年 8月21日静岡県静岡市生まれ。
1992年 Canadian International College (vancouver, Canada)卒。
1992年〜1996年 株式会社CSK(現:SCSK株式会社)。
1996年 早稲田大学システム科学研究所修了。
1996年〜2000年 株式会社フューチャー・パイレーツ。映画、テレビ番組、ミュージックビデオ、ゲームソフト、ネットワーク事業、イベントなど様々なメディアでコンテンツのプロデュース、ディレクションを担当。
2000年 BSデジタル放送開局記念特別番組「地球大爆破(監督:竹内スグル、田中秀幸、関口現、サイモン・テイラー、フランク・サクラメント)」(BS-TBS)をプロデュース。メルボルン国際映画祭、エジンバラ国際映画祭、スペインsonar、イギリスonedotzero、ショートショートフィルムフェスティバルなど各国の映画祭に招待される。
2001年 独立。株式会社ゴーグルを設立。BS-TBS、BSフジ共同製作番組「68(ろくはち)」プロデュース/演出、浅野忠信 初監督作品「トーリ」プロデュース、そのほか短編映画やテレビ番組、オープニングタイトルなど製作。
2007年 サーフドキュメンタリー映画「アドア」を監督。渋谷Q-AXほか全国公開。
近年はグラフィックデザイナー及び写真家、映像作家として活動。「2014年BS-TBSキャンペーン」、TV「東京少女シリーズ(BS-TBS)」、「BS-TBS開局15周年キャンペーン」、舞台「戦国自衛隊」などデザイン、写真、CM演出などプロジェクト全般を担当することが多い。
その他、映画「王様ゲーム」、TV「ケータイ刑事シリーズ」(BS-TBS)(二代目銭形舞:堀北真希 以降)、TV「BS-TBS報道部」、書籍「魔優」「99のなみだ」など多分野で活動。

2009年より「いぶすき子ども映画祭」審査委員長
2015年 BS-TBS功労賞受賞
2015年 初の個展「少年と海」を東京・代官山 GALLERY SPEAK FORにて開催
2016年 APA(日本広告写真家協会)APAアワード2016広告作品部門 入選
2016年 JPS(日本写真家協会)2016JPS展 優秀賞

 

<個展>
2015年 「少年と海」GALLERY SPEAK FOR(東京)
2016年 「GREEN GATE」GALLERY SPEAK FOR(東京)

主な作品
<デザイン>

・映画「無花果の森」(「無花果の森」製作委員会)
・TV「魅惑のイタリア紀行」(BS-TBS)
・キャンペーン「2014 BS-TBS キャンペーン」(BS-TBS)
・TV「アマゾン大紀行」(BS-TBS)
・映画「また必ず会おうと、誰もが言った」(「またかな」製作委員会)
・TV「カリブ海楽園大紀行」(BS-TBS)
・書籍「99のなみだ」シリーズ(リンダパブリッシャーズ)
・バレエ「グランディーバ2014」(M&Mエンタテイメント)
・ミュージカル「戦国自衛隊」(BS-TBS /オデッセー)
・ミュージカル「僕たち可憐な少年合唱団」(BS-TBS /オデッセー)
・TV「建築の記憶」(BS-TBS)
・道の駅「からり(愛媛県内子市)ジェラード」(からり)
・TV「釣り百景」(BS-TBS)
・舞台「ゆびにのこるかおり」(オデッセー/大人の麦茶)
・ミュージカル「熱帯男子2」(BS-TBS / アップフロント)
・TV「由紀さおり&森山良子 Precious Songs」(BS-TBS)
・書籍「涙がこぼれないように」(リンダパブリッシャーズ)
・TV「向井理の地球横断縦断27,000キロ大紀行スペシャル」(BS-TBS)
・書籍「銀盤の疑惑」(リンダパブリッシャーズ)
・ミュージカル「熱帯男子」(BS-TBS / アップフロント)
・舞台「刑事ル」(BS-TBS / アップフロント)
・舞台「ごがくゆう」(BS-TBS / アップフロント)
・舞台「もしも国民が首相を選んだら」(BS-TBS / アップフロント)
・書籍「あなたが生まれた日」(リンダパブリッシャーズ)
・舞台「さくらの花束」(BS-TBS / アップフロント)
・ボディボード「Fruits」ボードデザイン(ブルーアチーブ)
・スノーボード「686」雑誌広告デザイン(ブルーアチーブ)
・舞台「シュガースポット」(BS-TBS / アップフロント)
・書籍「実験刑事トトリ」(リンダパブリッシャーズ)
・舞台「キャッツアイ」(BS-TBS / アップフロント)
・舞台「みのり」(BS-TBS / アップフロント)
・書籍「ダイアリー 47年目のラブレター」(リンダパブリッシャーズ)
・書籍「負けるもんか」(リンダパブリッシャーズ)
・舞台「B・B〜bumpy buddy〜」(BS-TBS / アップフロント)
・書籍「アイム・フラッシュ!」(リンダパブリッシャーズ)
・書籍「グッドカミング」(リンダパブリッシャーズ)
・書籍「スープカレー」(リンダパブリッシャーズ)
・舞台「ストロンガー」(アップフロント)
・書籍「神様、マリコをなんとかしてください。」(リンダパブリッシャーズ)
・書籍「5年後のラブレター」(リンダパブリッシャーズ)
・書籍「最高の人生の終り方」(リンダパブリッシャーズ)
・書籍「母のなみだ」(リンダパブリッシャーズ)
・舞台「1974」(BS-TBS / アップフロント)
・書籍「乙女プロレス」(リンダ・パブリッシャーズ)
・アプリ「声バンク」(BS-TBS)
・書籍「ラストマネー」(リンダ・パブリッシャーズ)
・TV「マネキンガールズ」(BS-TBS)
・舞台「戦国自衛隊」(BS-TBS / アップフロント)
・書籍「毒姫のことば」(リンダ・パブリッシャーズ)
・書籍「毒姫とわたし」(リンダ・パブリッシャーズ)
・書籍「いぬのメリー」(リンダ・パブリッシャーズ)
・書籍「婚前特急」(リンダ・パブリッシャーズ)
・TV「BS-TBS 10周年記念」看板、トラック、新聞、中吊り(BS-TBS)
・書籍「安倍内閣」(リンダ・パブリッシャーズ)
・舞台「安倍内閣」(BS-TBS)
・舞台「ハイカラ探偵王」(BS-TBS / アップフロント
・書籍「ポールダンシングボーイズ」(リンダ・パブリッシャーズ)
・書籍「交番の夜」(リンダ・パブリッシャーズ)
・書籍「離婚式へようこそ」(リンダ・パブリッシャーズ)
・携帯ドラマ「デス・ゲーム・パーク」(avex / TBS)
・書籍「魔優」(リンダ・パブリッシャーズ)
・舞台モーニング娘。『ファッショナブル』(TBS/BS-TBS/アップフロント)
・舞台スマイレージ『おばぁちゃん家のカレーライス』(TBS/BS-TBS/アップフロント)
・携帯ドラマ「デスゲームパーク」(エイベックス/TBS)
・舞台『恋するハローキティ』(TBS/BS-TBS/アップフロント)
・舞台『今がいつかになる前に』(空間ゼリー/アップフロント)
・TV『マノスパイ』」(TBS/BS-TBS)
・TV「ポッキー フォーシスターズ」(BS-TBS)
・TV「Back Softball 2016」(BS-TBS)
・TV「恋とオシャレと男のコ」(BS-TBS / Seventeen-集英社)
・映画 / TV「東京少女」(BS-TBS)
映画「東京少年」(BS-TBS)
TV「女子大生会計士の事件簿」(BS-TBS)
・映画「ニュータイプ ただ愛のために」(BS-TBS)
映画 / TV「ケータイ刑事」シリーズ(BS-TBS)
映画 / TV恋する日曜日」(BS-TBS)
・イベント「NTTブローバキャンペーン」(NTT東日本)
・店舗「高島屋 新宿高島屋食品売場」(三井物産)
・商品「アサヒビール 新商品パッケージ」(アサヒビール)
・映画「さよならみどりちゃん」 
・イベント「村田朋泰展」(KDDI)
・商品「父の日記念ワイン」( 三井物産)
・TV「世界バレー」(TBS)
・TV「高見沢俊彦のロックばん」(BS-TBS)
・TV「さそり」(BS-TBS)
・TV「一週間の恋」(TBS)
ほか

<写真>
・映画「無花果の森」(「無花果の森」製作委員会)
・TV「魅惑のイタリア紀行」(BS-TBS)
・映画「また必ず会おうと、誰もが言った」(「またかな」製作委員会)
・TV「カリブ海楽園大紀行」(BS-TBS)
・キャンペーン「2014 BS-TBS キャンペーン」(BS-TBS)
・TV「アマゾン大紀行」(BS-TBS)
・ミュージカル「戦国自衛隊」(BS-TBS /オデッセー)
・ミュージカル「僕たち可憐な少年合唱団」(BS-TBS /オデッセー)
・舞台「ゆびにのこるかおり」(オデッセー/大人の麦茶)
・ミュージカル「熱帯男子2」(BS-TBS / アップフロント)
・ミュージカル「熱帯男子」(BS-TBS / アップフロント)
・舞台「刑事ル」(BS-TBS / アップフロント)
・舞台「ごがくゆう」(BS-TBS / アップフロント)
・舞台「もしも国民が首相を選んだら」(BS-TBS / アップフロント)
・舞台「さくらの花束」(BS-TBS / アップフロント)
・舞台「シュガースポット」(BS-TBS / アップフロント)
・舞台「キャッツアイ」(BS-TBS / アップフロント)
・舞台「みのり」(BS-TBS / アップフロント)
・舞台「B・B〜bumpy buddy〜」(BS-TBS / アップフロント)
・映画「王様ゲーム」
・映画「また必ず会おうと誰もが言った。」
・カネボウ「金曜ナミダメ劇場」
・TV 真野恵里菜『マノスパイ』」(TBS/BS-TBS)
・TV 「ケータイ刑事」シリーズ(BS-TBS)
・TV 「東京少女」シリーズ(BS-TBS)
・TV 「ポッキー フォーシスターズ」(BS-TBS)
・TV 「Back Softball 2016」(BS-TBS)
・TV 「恋とオシャレと男のコ」(BS-TBS / Seventeen-集英社)
・舞台 真野恵里菜『恋するハローキティ』(TBS/BS-TBS/アップフロント)
・舞台 「ストロンガー」(アップフロント)
・舞台 「1974」(BS-TBS / アップフロント)
・舞台 「戦国自衛隊」(BS-TBS / アップフロント)
・舞台 「安倍内閣」(BS-TBS)
・舞台 「ハイカラ探偵王」(BS-TBS / アップフロント
・書籍 「魔優」(リンダ・パブリッシャーズ)
・舞台 モーニング娘。『ファッショナブル』(TBS/BS-TBS/アップフロント)
・舞台 スマイレージ『おばぁちゃん家のカレーライス』(TBS/BS-TBS/アップフロント)
・舞台 空間ゼリー『今がいつかになる前に』(空間ゼリー/アップフロント)
・舞台 「キャッツ・アイ」(BS-TBS / アップフロント)
・写真作品「柳生みゆ」
・写真作品「佐藤友紀」
・写真作品「スーパーエキセントリックシアター」
・いぶすき子ども映画祭
・南あわじこども映画祭
・レナード衛藤 アーティスト写真
ほか

<映画/短編映画 監督/プロデュース>
・ サーフドキュメンタリー映画「ADOR(アドア)」監督 - 2007年7月渋谷Q-AXシネマほか全国劇場公開
・DVD「STAY」(短編オムニバスドラマ)監督(ギャガ・コミュニケーションズ)
・短編映画「彼女の告白」監督
- 2008年UTB、JETRO主催 [Picture Battle vs Show Biz Japan (審査委員長:井筒和幸)] 審査員特別賞受賞
- 2005年ブリスベン国際映画祭正式招待、ルイヴィトン・ハワイ国際映画祭正式招待
・浅野忠信初監督作品「トーリ」プロデュース - 2005年ヴェネチア国際映画祭招待作品
・短編映画「刺客の女」監督 - 2006年札幌短編映画祭監督賞
・短編映画「スパイ最終面接」監督 - 2006年渋谷シネラセットほか劇場公開
・短編映画「くりいむレモン 蕾のかたち」監督 - 2005年DVD発売
・短編映画「パラダイスボンボン刑事」監督 - 2005年映画「刑事まつり」として劇場公開

<ミュージックビデオ 監督>
・Berryz工房+℃-ute(キャッツアイ7)「キャッツアイ」
・ 鼓童 山口幹文 ミュージックビデオ「黄色い村の門」、「山唄」
・ レナード衛藤 ブレンドラムス
・バンバンバザール「TRUTH」(ジェネオン) 2008年
・SUEMITSU & SUEMITH「Astaire」(ソニーミュージッック) 2006年
・牧野由依「もどかしい世界の上で」(ビクター) 2006年

<コマーシャル、プロモーションビデオ、タイトル 監督>
・BS-TBS「2014年 BS-TBSキャンペーン」CM/PV(BS-TBS)
・BS-TBS CI
・ミュージカル「リリウム」CM(BS-TBS / オデッセー)
・ミュージカル「戦国自衛隊」CM(BS-TBS / オデッセー)
・ミュージカル「僕たち可憐な少年合唱団」CM(BS-TBS / オデッセー)
・舞台「熱帯男子2」CM、劇中映像(BS-TBS / アップフロント
・TV「Girls TV! feat. SUPER☆GiRLS」タイトル(日本海テレビ)
・舞台「我らジャンヌ〜少女聖戦歌劇〜」CM(BS-TBS / アップフロント
・舞台「劇団ハーベスト 位置について!」CM(ソニーミュージック/BS-TBS)
・BS−TBS「2013春の番組キャンペーン」メトロビジョン(BS-TBS)
・TV「ニッポン未来会議」タイトル(BS-TBS)
・舞台「熱帯男子」CM、劇中映像(BS-TBS / アップフロント
・舞台「刑事ル」CM(BS-TBS / アップフロント)
・舞台「ごがくゆう」CM、劇中映像(BS-TBS / アップフロント)
・舞台「もしも国民が首相を選んだら」CM(BS-TBS / アップフロント)
・舞台「シュガースポット」CM(BS-TBS / アップフロント)
・舞台「さくらの花束」CM(BS-TBS / アップフロント)
・舞台「キャッツアイ」CM(BS-TBS / アップフロント)
・舞台「BB」CM(BS-TBS / アップフロント)
・舞台「1974(イクナヨ)」CM、劇中映像(BS-TBS / アップフロント)
・舞台「戦国自衛隊」CM、劇中映像(BS-TBS / アップフロント)
・河村隆一主演 舞台「走れメロス」
・三井食品「Food’s Foo」
・iアプリ「森田さんの雨デス」
・愛媛県 道の駅「からりのジェラート」
・モーニング娘。 舞台「ファッショナブル」CM(BS-TBS / アップフロント))
・舞台「三億円事件少女」CM(BS-TBS / アップフロント)
・東京少女(BS-TBS)
・棒ゲ〜(バンダイ)2008年 
・Humidifier(加湿器)(プラスマイナスゼロ)2007年 
・きみはペット(TBS)2004年 
・日興SMA(日興コーディアル証券)2006年、2007年
・米ドラマ「LOST2」(米ABC / BS-TBS)2004年 
・RMK(カネボウ)2004年 

<テレビ 監督/プロデュース>
・ケータイ刑事 銭形結(BS-TBS)「ケータイ刑事200回記念特別作品 テレビ初!3Dフォトモーフィングドラマ〜ワインの神様殺人事件」2010年
・怪談新耳袋(BS-TBS)「二周目」「終電」 2005年
・68(ろくはち)(BS-TBS、BSフジ共同製作番組) 2004年〜05年
・ EHON(BSフジ、YahooTV共同製作番組) 2005年

主なプロデュース作品
・BSデジタル開局記念特別番組「地球大爆破」(出演:武田真治、大沢たかお、篠原涼子、山咲千里、デーブスペクターほか)2001年
– メルボルン国際映画祭正式招待、ワンドットゼロ・ロンドン正式招待、エジンバラ国際映画祭招待、スペインsoner国際映画祭招待

・ドラマ「太陽の季節」(TBS)タイトルバック-2004年ザ・テレビジョン・ドラマアカデミー賞最優秀タイトルバック賞受賞
・東洋水産カップ麺「インドメン」商品開発 2001年
その他ショートフィルムプロデュース「白昼夢」(主演:知花くらら)、「寄生木」(主演:宮崎あおい)、「ラベル」(主演:山崎努)、「恋する梅干し」(主演:成宮寛貴)、「原っぱ」(主演:堀北真希)、「眺める少女」(主演:夏帆)、「華HANA」(主演:村上淳)、「絵馬」(主演:水橋貴巳)、「parking」(主演:モロ師岡)、「ROOM SERVICE」(主演:山咲千里)、「臭いものには蓋の日」(主演:小出早織)、「再先端恐怖ショウ」(主演:パパイヤ鈴木)など多数